若さの特権女子高生

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

出会いサイトを初めて、かれこれ1年です。
出会い疲れと言う言葉がありますが、そんな感じですね。それと、もっといい女性がいるかもしれないという思いがあるので、なかなか出会った女性との関係が進展しません。実際、いい人と出会うことがあるんです。
その女性とは、うまくいって無いので、今だに独身なんですが・・・。そうしていると、だんだん諦めモードになるんですね。でも、また頑張ろうというテンションになるんです。この繰り返しですね。
ネットで気軽に出会えると言うのも、いつでも恋人を見つけられると言う、変な楽観的な思いもマイナスなんでしょうね。今まで、2人の女性とお付き合いしました。出会いは、女子高生掲示板と言うネットの出会いサイトです。
まあ、結構有名な出会いサービスのようです。私は、それまで知りませんでしたが。そこで、はじめは、ご飯に行って、何回かお会いして、僕の方から交際を申し込みました。でも、それと並行してついつい出会いSNSは、解約せずに続けていたんです。やっぱり、もっといい人が居るんじゃないかって思うんですね。

もう、断れないお見合いとか、できちゃった婚じゃないと結婚できない気がします。お見合いの話も何回かありましたが、なんかしがらみが嫌で全部断ってます。
できちゃった婚は、そもそもエッチしてるわけですから気に入った女性と言うことになります。とりあえず付き合わないと始まりません。

私は、もう女子高生です。20歳前後の男女の事ですが、出会いや婚活の時によく使うキーワードのような気がします。
女子大生よりも少し下の世代の人達のイメージですね。
女性の場合は、お姉さんと呼ばれる年齢でしょうか。でも、ババアーと言われていい気はしませんね。悪き気もしませんけど。
そんなこんなで、今の出会いサイトは、女子高生もいます。
ネット時代が当たり前の時代ですが、婚活と従来の出会いサイトが入り混じってます。これからもどんどんそうなるでしょうね。最近は、ラインやミクシーやゲームコンテンツでも出会えるらしいですね。新しいものがネットでできれば、そこに必ず男女の出会いが存在していくのです。
それに乗り遅れないように早く彼女を見つけます。
私の知り合いの20歳の男性の話ですが、女子高生出会いSNSを結構やっていたんです。最初は、趣味でやっていたのですが、だんだん仲間が見つかってオフ会をするようになったようです。その人は、女子高生掲示板も登録していたのですが、ミクシーの方が気に入っていたようです。
そのオフ会が切っ掛けで一人の40歳の女性と知り合って結婚しました。結婚式のパーティーもミクシーつながりで盛り上がったようです。リアルの友達よりネットきっかけの友達の方が多かったみたいですね。時代の流れでしょうね。その後彼は、ネットの知り合い達を中心に婚活サークルを作っていろんなイベントを開催しています。何人もカップルを成立させたようです。
そんなわけで私もそのサークルに参加しています。いろんなイベントに参加してますが、未だにカップルになっていません。主催者には、申し訳ないですが中々難しいですね。サークルの参加者は、女子高生か女子大生でかなり平均年齢が若いんです。