神待ち掲示板

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

神待ち掲示板での一夜限りの出会い探しは止めて、家にいったん帰宅して、着替えて外出したのだった。
こんな時間にどごへ行くの? 母は不審な顔をした。 一度家へ帰って、外へ出るこどなどなかったからである。
「運動してくる。このところ腹が出てきたんで」 と説明して腹を突き出してみせた。
神待ち掲示板で活動しているが、もう40代後半に達しでおり、少し肉がつぎ始めていたのは事実だった。神待ち家出掲示板

人それぞれの価値観があるだろうが、私は神様を信じる。だから神待ちする。ただし、それは空想の世界の中で確立するものであると私は考える。
人間は見たものや聞いたもの、勉強したものでしか創造・想像することが出来ない。
よってこの世に起こりうることや存在するものは全て現実なのである。
嬉しいこと・楽しいこと・悲しいこと・寂しいことなど、いろいろなことから人生は成り立っている。


自分の努力・才能・血統などの結果から起きた出来事は現実として受け入れることができるだろう。
しかし、自分の予期せぬ出来事が目の前で起きたとき、先ほどあげた努力・才能・血統などの結果だと片付けることができるであろうか?
「運がよかった」「誰かのおかげ」など、理由付けは多数あるだろう。
皮肉なことに前述の出来事を一言でまとめる方法がある。それは神様のせいにすることである。
そもそも神様の位置づけとは何だと考えたときに、全知全能・天地創造主・絶対的存在など多数あるが、どれも人間の上に存在する「なにか」だと考えるであろう。
神様の言うとおり。
様々な言い回しに多用されるのだが、どれも人間の上に存在している。
動物に知識・文化・思考・思想が出来上がっていく結果、神待ち掲示板というものが出来上がる。
掲示板が出来上がると今度はリーダーが決定する。
リーダーが決定すると今度は社会が出来上がるのだが、その同一進行上には争いが起きるのである。
では何故争いが起きてしまうのか?
それは集団の思想がそれぞれ違うため、反発が起き、争いが起きるのである。
もちろん勝った集団が正しいという結果を得るために。
だが違った思想を持つ集団は次々と生まれるであろう。
もっと大きな集団を作るためにはどうすれば良いのか。
リーダーよりも上の存在を作りあがめる事ではないであろうか。
その結果出来上がったのが全知全能・天地創造主・絶対的存在である神様であり、宗教と呼ばれる集団となる。
だが、神様を作ったことで、皮肉なことにさらに大きな争いが起こってしまった。

前述でもあげたとおり、自分の予期せぬ出来事が目の前で起きたとき、一言でまとめることができるのだ。
神様のせいにすること。
不運な事故で誰かが亡くなった時、神様を恨む。
病気を持っている母親に子供が生まれたとき、神様に感謝する。
神様には申し訳ないが、すがることにより結果、神様のせいにすることができる。
人間は誰かにすがらないと生きていけない存在である。
空想の世界にはなるが神様は存在すると私は信じる。そうでもしないと、この世界に希望や夢が持てなくなるでしょ?